11月20日 
日曜日!雨男のカッチャンが参加しているのに珍しく晴天!
朝9時に集合場所の高山・妙見ヒルクライム道入り口に、車4台に分乗して全員到着。元気な人は自走で来てね?でしたが、皆さんクルマでしたね〜!

本日のメンバーは・・・市場さんabios川上さん雨男カッチャン大倉さん植木さん、遠くからは大久保さん、そして私(村上)です


このコースは、10月に樋口氏に案内してもらった厳しい(>_<)押上げ&担ぎ上げもありですが、その後の階段下りに長(?)いシングル下りが満喫できる超オススメのコースです。

…がしかし樋口氏に連れて行ってもらってから一ヶ月経過、所々記憶が吹っ飛んでいる中、メンバーさんには山中で迷ったら皆で遭難を条件に集まってもらいました。
各自転車をクルマから降ろし、軽くストレッチして出発!まずは、R423を亀岡方面へ途中、町境あたりで左折。序盤のオンロードはウォームアップでき杉原集落を過ぎ、しばらくダラダラ上がると堀越峠に到着。ここから本日の醍醐味のハズ…が私を含む数名が早くもヘロヘロ状態。先が大変。
堀越峠から、妙見奥の院に向かう途中でオフ激坂出現。ここでゲーム!『誰が一番上まで上がれるか〜?大会』
一人一人挑戦、前輪から上がりそうになるのを押さえ見事優勝したのは川上さん。最近、坂にハマッているだけに流石である。2位が大久保さん。言い出しっぺの私はべべでした。情けない…

奥の院からの足腰ガクガク全身痙攣骨折の階段下りを終え、突如出現するログハウスで大休憩。
ここまでコースもバッチリと気をよくしたのも、つかの間。野間大原を過ぎ大堂越に向かう途中、野間峠を調子よく下りきったあたりで ん??こんなトコあった?やってしましました。チョンボ第1号途中左折記憶から…皆さんには今下ったトコを上がってもらうことにm(_)mスンマソン!!

無事正規のコースに復帰出来いざ大黒越から妙見山頂へ。しばらく続くダブルトラックの激坂をインナーローでヘロッヘロになりながら上るとそこからは容赦なく激々シングル押上げが(T。T)/「どこまで続くんやぁ!まだかぁ〜、も〜え〜わ〜」などぼやきながらやっとのおもいで山頂へ。ハイカーから「頑張りや〜」の声援もあちこちで受け山頂駐車場で大休憩。
ここでようやく前半戦終了なのに、すでに足パン状態。ここから妙見ドライブウェーを少し下り?のぼり?天台山へ。実はこのトレッキングの目玉である長〜いシングル下りが楽しめるのがここ(~_~)v押し上げること少しで頂上。
ここから一気に東ときわ台まで転がり落ちる様に下り下りの連続。
何箇所かあるテクニカルな岩の段差有りのコースに皆んなで紅葉なんてそっちので今迄の疲れがウソみたいにワイワイはしゃぎながら、大満喫したのでした。
東ときわ台からダム工事現場の横を通るのですが、ここも平日はダンプが走り砂ほこりで真っ白になるけど今日は現場も休みでダンプも走ってません、オフロードも終わりあとは、止々呂峠からR423でフリー走行にてリエゾンです。車迄の延々と続く上りに耐え皆さん隅々にゴール(^_^)v遭難する事無くトラブルも無く皆さん大満足の様子でした。
writing by 村上リーダー