レースレポート
我がアップ!アップ!では、4時間エンデューロに男4人組×2チーム、女3人組×1チーム、男ソロ×1人の12名で参戦しました。
なっ、ナント!我がチームのエースジャイアンが、あれだけのトップレーサーも走る中、公約通りに1週目をトップで帰ってくるという偉業?をなしとげました・・・そして、みんなも大喜びで、益々盛り上がったのでした。雨での走行は危険がイッパイです。スリップは常に付きまといます。ブレーキは全然効かないし、体が濡れれば、筋肉も固まり、前走車のハネやしぶきで視界も悪くなります。ましてやサーキットではかなりの高速でタイトなコーナーでは接触ギリギリに走る為に、ドライ時のブレーキングでは即、『接触』、『落車』に繋がります。現にあちらこちらで落車の風景をみましたし、コース内を走る救急車も何度か見たくらいです。その緊張の中、我がチームは、落者や怪我なく全員で4時間を走りきる事ができました。初参加の方は、サーキットの感覚を感じ、常連の方は各々で戦略的な走行で走りきりました。来年位は最強メンバーで組めば上位入賞も・・・   (過去の最高順位は19位です。)

小林'sレポート
毎年恒例になった秋の鈴鹿エンデューロ。今年は(も!?)雨の中のレースとなりました。鈴鹿までの道中はあいにくの天気に、なかなかテンションも上がってきません。しかし鈴鹿到着後、夜明けまで仮眠していると、ざわざわと騒がしく、人の話し声や自転車の組み立て音に目を覚ますと、雨は一時的にやんでいました。まだ薄暗い中、他の人達が準備を始めていました。この周りの状況を見ると次第にテンションも上がってき、雨も気にならなくなってました。レース中は最後まであいにくのレインコンディションでしたが、皆さんそれなりに楽しんだ事と思います。イヤ〜!毎回、あの雰囲気にはすごいパワーを感じます。(だから参加者も多いのかも!)来年も皆で行くゾ〜!!!