日本列島横断センチュリーラン
松本親分・キューティーあにぃ〜(喜多さん)・南さん、サポートとして市場さんが、日本列島横断センチュリーランに参加して来ました。
センチュリーランとは、爽やかさの残る初夏の天保山をスタートし、能勢の郷、ダウンヒルなどをへて、丹波の山を走ります。新緑の鮮やかさに酔いしれながら福知山を越え、最後は、宮津駅を前をゴールします。
これを簡単に言うと、大阪湾から日本海の160km区間を、11時間以内で走るというモノです。
宮津駅に到着後は、電車を使っての輪行をして帰途に着くのですが、この日は、市場さんがサポートして下さいましたので、帰りは、市場さんCARで、ゆっくり疲れを癒しながらの帰還となりました。
チームアップ!アップ!から参加の3名は、無事完走!日頃のトレーニングの成果と、メンバー同士の助け合いがあったが完走の要因ではないでしょうか!?
やはり、気の合うメンバー同士の走りは最高ですね〜!親分!次回は、ハワイですね?イイ走り期待しています!
HP上では、久々の登場になりましたが、アップ!桃色組の組長(?)南さん、今後の活躍を期待しています!
キューティーあにぃ〜には、男気ある走りに、さらに磨きをかけてくれる事を祈っています。




五箇山MTBマラソン
センチュリーランと時を同じくして行なわれた、MTBマラソン(富山県五箇山平村)は、一周7キロのコースを6週するレースで、完走すると、文字通り42kmを走る事になります。このレースに、川上さん・竹ちゃん・うぉりーの3人が参加して来ました。
コースの7kmのうち、4〜5kmのオフロードクライムと、怒涛のダウンヒルで構成された楽しいコースでした。

レースの結果…
ウォリー/12位
竹ちゃん/13位
川上さん/27位
(※川上さんのみ、エントリーはハーフです。)

詳しくは、こちらをクリックして、ご覧になって下さい。
 レース終了後、地元にある世界遺産にも指定された合掌造りの民家も観光して来ました。謎のトンネルの中には、観光シアターもあったのでした。
同じチームでも、走るスタイルは様々です。それぞれの気分次第で、自転車ライフを楽しみましょう〜!
チームアップ!アップ!では、こんな感じで活動していますので、これからの方も、気軽にドンドン参加して下さい!



志賀高原ヒルクライム
長野県志賀高原にある横手山ヒルクライム(2304m)を、川上さんと竹ちゃんが、視察に行って来てくれました。
・・・そうです!視察なんです。なぜなら、チームアップ!アップ!の年間行事予定の9月11日〜12日に、走るに行く予定になっているからなのです。

ではっ、レポートを!
「志賀高原の風景は、日本離れしているので、テレビで見ているツールのコースを走っている様な気分で走れます…はじめのうちは。
気持ちも晴々して最高です。でもすぐに、足が止まります…。
標高差1300mも登ると、酸素も薄くなりオカシクなってしまいます…(>_<)

う〜ん、レポート内容では、結構ハードな感じですが、写真で見ると楽しそうなシーンに見えますね。皆さん!9月の予定は空けておいて下さい。長野県まで、遠征しましょう!